名張市から代行運転で::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

F君のお通夜から深夜1時過ぎ(だったか?)に帰宅しました。
F君のお通夜は名張市の某葬儀会館で行われ、ホールに入りきれないほどの参列者でした。彼がいかに惜しまれて亡くなったのかが伺えます。

お通夜に参列した前日の早朝、F君は数年戦ってきた癌によって息をひきとったのですがその時間までは生きていたんです。
しかし・・・人というものは本当に紙一重で生きている。彼の魂は・・・この自分の意識は死んでしまうと一体何所に行ってしまうんだろう・・・

そう思っていると、私の同い年の悪友のK兄も参列していました。彼とは数ヶ月ぶりでした。
通夜の法要が終わり、「Fの死は、ほんとうに納得いかんよな、彼女居ない歴35年のヤツがやっと彼女が出来てこれからだったのに・・・」とK兄と言葉を交わし、
「これからどうする?」「弔い酒いこか?」
そして式場を後にして、彼行きつけの居酒屋へ・・・
お店の大将が私たちの身なりを見て「通夜か?誰や?どないしたん?」「実は・・・」
この店も6?7年ぶり。日曜は大安なので赤飯の仕事が早朝から入っているので、お茶を飲んで・・・と思って来たものの・・・冷奴とカレイの煮付けと新潟の地酒を目の前にして・・・K兄よ、俺やっぱ運転代行で帰るわ・・・そして色んなことを語り・・・気が付けば大将が転寝・・・運転代行を呼んで貰った。すぐに来た。
K兄に、店の飲み代を奢ってもらった。小遣いの少ない自分にはとてもありがたかった。

運転代行の運転手さんとも死んだF君のことそして運転手さんのお世話になった方の死のことを話しながらの帰宅となりました。
代行代8000円。
スタンプカード(メンバーズカード)を作ってくれるというので、8ポイントのカードを貰った。1000円で1ポイント。
価格表がカードにあった。これによると15kmまでだったら5000円。それ以降5km毎に1000円。
でも、8000円だった。我が家までは25kmオーバーのようだ・・・
| 五代目の独り言 |
| 01:41 AM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする











https://blog.tsubaya.com/tb.php/79

トラックバック