つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

忍者の里のローカルフーズ
伊賀のでっちようかん

その昔、小豆や高価な砂糖をふんだんに使って作られる羊羹は、非常に高級な菓子で、決して庶民の口に入ることはありませんでした。
そして誰もが口に出来る羊羹として小豆や砂糖の量を控えた水羊羹が作られるようになり、丁稚奉公している者でも手軽にお土産に買って帰れる羊羹として、奈良・京都・滋賀・伊賀で丁稚羊羹が産まれました。
伊賀の他では、蒸し羊羹が「でっちようかん」と呼ばれていますが、伊賀では「水ようかん」が「でっちようかん」です。

本来、水ようかんは夏の食べ物ですが、伊賀では、コタツでミカンを食べるように、好んで冬に食べられています。この理由は、小豆の収穫が終わった新小豆が食べられるようになるのが晩秋から初冬で、旬の味=餡が一番美味しい時期に、その餡で庶民が食べれる「水ようかん」を作ったものが、伊賀の「でっちようかん」なのです。(現在では小豆の保管技術が向上したため年中美味しい餡が食べられます)

つばや菓子舗の「でっちようかん」
「でっちようかん」は、餡、寒天、水の3つの材料で作られます。それゆえに、素材の味、水の味が決め手になります。
当店は、大阪の淀川に合流する木津川上流地域にあり、伊賀の和菓子屋として山間の取水地に一番近く、水が美味しい地域です。
そして「でっちようかん」に使用する餡は、丁稚用ではなく、北海道産の最上級漉し豆を白いザラメで炊き上げた豆の味が濃厚な餡です。



「いつでも何処でも手軽に」「でっちようかん」を食べていただけるようにと2008年2月末より、カップ入りでっちようかん「通称:カップdeでっち」を製造しております。

《カップdeでっち》ラインナップ
・あずきこしあん:北海道十勝産小豆漉し餡 
・まっちゃ:北海道産手亡豆使用抹茶餡
・紫芋:九州産紫芋使用
・黒ごま:風味豊で香ばしい黒胡麻使用
・ばなな:伊賀で熟成加工されたバナナを使用
季節限定:いろいろ新作を発表しています

| 商品::でっちようかん |
| 05:06 PM | comments (0) | trackback (0) |

つばや菓子舗は以下のキャッシュレス決済に対応しています。

主要クレジットカード(VISA、マスター、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバー、JCB)
QRコード決済(Paypay) d払い メルペイ)
nanaco WAON
交通系電子マネー(suica、ICOCA、PASMO、manaca、SUGOCA、nimoca)

| つばやについて |
| 10:53 AM | comments (0) | trackback (0) |

一昨年は11月からの冬季限定製造していました、カップdeでっち《柚子》を定番化しました。

すりおろし柚子と手亡豆の風味を是非!

| 商品::でっちようかん |
| 02:20 PM | comments (0) | trackback (0) |

忍者の里:美味しく食べて健康に!
五代目オリジナル笹餅
(期間限定製造:5月5日-11月まで)
笹餅
※本製品は、要冷蔵です。冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がりください。

医食同源・・・笹の香りと笹を食べてしまいます! 五代目オリジナル笹餅です。
「クマ笹」に包まれた饅頭は、3層になっております。
その壱、生地は桜餅でお馴染みの道明寺(糯を蒸したものを割ったものです。)
その弐、餡は、北海道産手亡豆(白いんげん豆)のこし餡で、白いザラメで
あっさりに炊き上げ、お抹茶をこれでもかと、濃い茶風に練りこんでいます。
その参、仕上げに、健康食品として評判の「クマ笹」の粉末を混ぜ込んだ寒天で
コーティング
クマザサの葉には、鉄やカルシウム、ビタミンC、K、B1、B2、食物繊維などが含まれており、その栄養素から止血作用や骨の強化、抗菌効果などがあります。またクロロフィルも多く含まれており、クロロフィルにはコレステロールや血圧を下げたり、解毒作用、貧血改善、整腸作用、抗炎症作用、抗ガン作用など多くの効用があるとされています。また、クマザサに含まれるバンフォリンという成分には防腐作用があり、免疫力の向上に役立ちます。クマザサの若葉は有効成分の効果が高いとしてササエキス、青汁、茶葉など、サプリメントなどにも利用されています。
砂糖,北海道産手亡豆(白インゲン),道明寺,トレハ,水飴,抹茶,笹パウダー,クロレラ,寒天

| 商品::季節 |
| 07:39 AM | comments (0) | trackback (0) |

日本一固いせんべい!?
かたやき同士をぶつけ合うか、付属の木槌※で割ってお召し上がりください。
※10枚入りには木槌は付属しません。そのかわり、かたやきが1枚多く入っています。

かたやきが誕生した歴史的背景

その昔、伊賀忍者は、《かたやき》を携帯食料としていました。
忍者が、目的の場所に潜入し、目的を果たすまでの間は、食事をとることもままならなくなります。その期間は一般の人間が我慢できるようなものではなかったようです。しかも忍者は常に敏捷に行動する必要があったので、携帯する食料が重かったり、かさが張ったりすることは厳禁で、軽くて小さく、賞味期間が長い携帯食が必要だったのです。そんな忍者達の要求を満たすために出来上がった携帯食が伊賀名物《かたやき》なのです。

材料:小麦粉・砂糖・青海苔(青海苔入りのみ)・黒胡麻(ごま入りのみ)・食用油脂・膨張剤(重炭さんNa)(生姜MIXは、原材料に生姜が含まれます)
青海苔味・黒胡麻味と半分ずつ入っています。

かたやき進物箱(25枚入り)
かたやき進物25枚入り
25枚入
ミニ木槌付き
1,620円
備考:ギフトボックス包装、ミニ木槌付き、個別包装

かたやき進物箱(15枚入り)
かたやきGiftBox(15枚入り)
15枚入
ミニ木槌付き
1,080円
備考:ギフトボックス包装、ミニ木槌付き、個別包装

かたやきプレーン9枚入り
プレーン9枚入
ミニ木槌付き
540円

かたやき生姜MIX9枚入り
生姜MIX9枚入
ミニ木槌付き
540円

かたやきプレーン10枚入り木槌無し
プレーン10枚入
木槌無し
540円

※送料の安い定形外郵便でお届けできます。
※お得なまとめ買いはこちら
平成26年4月より諸事情により従来より1枚入り数が減りました。あしからずご了承下さい。
| 商品::かたやき |
| 07:03 PM | comments (0) | trackback (0) |