有馬富士公園::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

先日の定休日は、兵庫県三田市の有馬富士公園へ行ってきました。
有馬富士
なぜ三田市の有馬富士公園?と思われる方も多いでしょう。
我が家の行動パターンは、保育園に通う子ども達と一緒に遊べる所でお金のかからない場所が大前提(^_^;)
そして自然の中で少し散歩できる場所で季節の花が楽しめればなお宜しいという場所に遊びに行きます。
朝、9時30分に家内の実家(南大阪)を出て阪神高速経由で中国道へそして神戸三田ICで下車し、道中のコンビニでオニギリなどを購入して11時頃に有馬富士公園に到着。
今日は月曜日で公園内のパークセンターや有馬富士自然学習センターは休館。
でも、園内は自由に入る事が出来ました。
園内に入るとパークセンター横の植え込みがピンクに染まっていました。
ナツズイセン
近づいてみると、もう盛りは過ぎて茶色になった枯れた花が目に付くものの、珍しいヒガンバナ科のナツズイセンでした。
ナツズイセン

花が終わった株を見ていると種のような膨らみが・・・ヒガンバナは球根で増えて種っていうのを意識した事がありませんでしたがナツズイセンは種ができるのでしょうか?
ナツズイセンの種?

こんな方が居ました(^_^;)
カマキリさん

ナツズイセンの写真をすこし撮って子ども達と散歩し、福島大池の西にある水辺の生態園にあった屋根付きのテーブルでオニギリを食べました。
そこから遊具のある場所で遊んでいると雨がポツポツ・・・夕立か?と思って
足早に引き返しだすとすぐさまガンガンに天気が回復。
一昨日まで集中豪雨があったりで気温が下がって居ましたが、この時はまさに夏真っ盛りの暑さ!
天気が回復したので帰らずに公園内の巨大遊具施設の「あそびの王国」へ向かったのですが、暑さは最高潮・・・熱射病になりそうだったので遊ぶ事を止め車に戻る事に・・・
でも、遊びの王国の場所から駐車場まで結構距離があるんです。涼しければなんとも思わない距離なんですが、ムシムシ暑いのでこれはたまりませんでした(現在遊びの王国のすぐ隣で整地工事をしていたので近くに駐車場ができるのかも?)
で、帰路に着いたのですがみんな車中でお昼寝してしまいました(^_^;)

| 五代目の独り言::雑記 |
| 08:16 AM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする











https://blog.tsubaya.com/tb.php/123

トラックバック