簡易脳ドック::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

私は、前から頭痛持ちでして、脳の血管などに異常は無いのかな?と不安に思っていたところ、40歳になると国民健康保険一部助成で簡易脳ドックが9,000円で受診することが出来ると知り、今日は簡易脳ドックを受けてきました。
簡易脳ドックを9,000円で受ける事が出来るには、4月?5月に伊賀市の広報で募集されている要項にしたがって5月下旬までに葉書で申し込み。それに当選たら自分の都合の良い日を検査受け入れ施設で事前予約します。6月2日のお昼に予約に行ったら今日が最短でした。

で、今日の検査は・・・まず、採血検査があるために朝から絶飲食。

午前10:40に岡波総合病院に到着
駐車場は予想通り混雑していたので、家内に送迎を頼んでおいた。自力で駐車場に車を停めるにはかなりの時間が必要かと思われる。

10:45岡波総合病院内にある健康管理センターの受付受付に行くと、さっそく身長・体重測定。
身長は学生時代に比べ数ミリ縮んでいるが体重は6kg増(^_^;)
そして最近気になっていた血圧測定。
なんとか正常高値血圧(上が139まで下が89まで)に収まった(^^ゞ
そして採血。

10:53 待合(談話室?)で時間待ち。
この時、サンドイッチとコーヒー(orオレンジジュース)が用意されます。パックに入ったものではなく、お皿に乗ったホットサンドでトマト、ふんわりオムレツ風玉子焼き、ハムなどが入っていました。
あっと言う間にサンドイッチをたいらげ・・・ここからが長い・・・・
私と同じ伊賀市助成の簡易脳ドック受診者は私の他に1名だけ。でも、今回の主要検査は岡波総合病院の施設を利用するために外来や入院患者等のスケジュールの合間に行われるため、タイミングを見計らっての出動になるみたい。

サンドイッチを食べてから約45分経過・・・その間、談話室でNHKのTVを見ていたら、心電図検査をするということで係りの人に案内されて心電図検査室へ・・・

11:50 心電図検査
上半身をめくりだしてベッドに横たわると、心電図をとるための電極吸盤を胸と手足に付け、「ふむ、これから心電図をとるのか?どれくらいかか・・・」と思っていたら
「はい、終わりです。健康管理センターの待合に戻ってくださいね」
「・・・・・はい」非常に呆気ない!(~_~;)
で、元に居た待合に戻りTV(NHK)を見る。

12:10 MRI検査
数ヶ月前に腰痛の検査で同じ場所でMRI検査してもらっている。また10年ほど前にも肩の手術を受けたがこの際にもMRI検査を受けている。しかし、相変わらずMRIの動作音はウルサイです。ウトウトしはじめると音が途切れ、再度始まる・・・気の利いた音楽をかけるとか出来ないものなのだろうか?(~_~;)
約15分間MRIの機械の中で過し、12:30過ぎに健康管理センターの待合に戻りました。
(今回は簡易人間ドックなのでMRA(脳血管撮影)検査は無しです。)

で、またまた元に居た待合に戻りTV(NHK)を見る。
(他のチャンネルは待合に居る人が誰もリクエストしない(~_~;)

13:10 最後の頸動脈超音波検査(エコー検査)の順番がまわってきたようです。
今日の診断結果は後日に再来院して聞くことになっているので、エコー検査後に帰宅できるため、ここで会計9,000円を支払います。
(オプションで高次脳機能検査(7,000円)を受ける場合は、まだこの後30分程度かかるようです。)

13:15 エコー検査室で頸動脈超音波検査です。頚部にゼリーを塗ってエコー検査するために上半身裸になります。ベッドに仰向けに横たわり少し仰け反るようにして検査するので、モニターに自分の頚部の中が映っているのが見れます。検査後に異常ありましたか?と聞くと「異常なしのようです」と教えてくれました。

13:30 定刻どおり簡易脳ドック終了です。

簡易脳ドックを受診される予定の方は暇つぶし用に本や雑誌を持参される事をお勧めいたします。

あ、そうそう。
岡波総合病院健康管理センターで簡易脳ドックを受診記念?にタオルをいただきました(^_^;)
簡易脳ドック記念品?
| 五代目の独り言::雑記 |
| 10:51 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする











http://blog.tsubaya.com/tb.php/87

トラックバック