インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

子ども達が保育園に通うようになり、さし当たって用事も無かったので映画館に行ってきました。
観た映画は「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

ちなみに、GoogleEarthYoutubeを使って「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国公開記念プレゼント付きの視聴者参加型キャンペーンもしています。
GoogleEarthの方はGoogleEarthがインストールされていれば簡単に応募できます。
私は正月明けにウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」を和歌山県に住んでいる長女と一緒に映画館で見ているのですが、子育て主任の家内は、「スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐」を見て以来なので3年ぶりの劇場鑑賞でした。

今回行った映画館は、伊賀市での店の仕入れや食料品の買出しをした後ということで、ジョイシティ伊賀上野店のジストシネマです。

この映画館ですが、シネコンながら座席指定がありません。私は定休日の月曜しか行った事がないのですが・・・

本日の「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は6月21日の土曜日公開だったので、公開2日後の月曜日でした。観たのは12:40からです。観客数は・・・たぶん20数名だったと思います。でも、3年前の「スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐」も定休日の月曜に観ているのですがその時の倍は客が入っていたと思います。

映画館のことはさておき、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」・・・ネタバレになると怒られてしまいますので、ストーリーには触れません。

が、自分としては、明快に「なるほど!ジョージ・ルーカスの映画だ!」と安心して見ていられる映画でした。
悪く言うと「え?そんな展開あり!?」とか「なるほど!だからそうなんだ!」とか「それはアカンやろ!?」といったものを求めすぎると・・・です。でも上映時間123分は「あっ!」と言う間に過ぎてしまいました。(フォローになってない?(~_~;)

で、今回の映画のタイトルになっているオーパーツとして有名なクリスタル・スカル=水晶ドクロですが、インディも映画の中で解説していますが、今まで発見されている水晶ドクロは人が加工したもの・・・眉唾モノ・・・と言う事が判明しているようですが、今回の映画の中に登場するクリスタル・スカルは本物・・・

しかし、65歳になったハリソン・フォードの演技は年を全く感じさせないものでした。

また、今回の映画の予告に登場した8月公開予定の『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』、ウィル・スミス最新映画「ハンコック(Hancock)」が楽しみでなりません!
| 五代目の独り言::映画 |
| 11:55 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする











http://blog.tsubaya.com/tb.php/80

トラックバック