中国料理 味神館 伊賀上野店::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの

伊賀上野の伊賀市小田町のオートバックスとオークワジョイシティの間にある味神館という中華料理屋さん・・・前々から気になっていたのですが、意を決して行ってきました。
中国料理 味神館 伊賀上野店の巨大看板
看板にラーメンが380円と書かれていて、どうせ大したこと無いんだろう・・・と思っていたのですが、それがトンでもないんです!

中華料理でなく中国料理なんです
なんだか気になる文句が書いてあります。なので人の評判を聞かずに新規開拓ぅ?!と行ってしまいました!

いらっしゃいますぃ?
店に入ると、ほほえましい事に、中国人?台湾人?の女性店員さんたちが、「いらっしゃいますぃ?(?)」「いらっしゃいまし?(?)」と皆が訛ってお出迎えなんです(^_^;)
このお店、実は、すでに二回目の突撃なのですが、一回目の来訪での私のお気に入りは、台湾ラーメン450円と鶏唐揚げ(値段は失念)。

台湾ラーメンは、ミンチ肉とニラ、モヤシの唐辛子炒めが乗っているのですが、これが美味い!
ダシも美味いし麺もスープにマッチしていて美味いです。
台湾ラーメンながら、我が家の2歳と4歳の子どもたちは黙って、父親のラーメンをムシャムシャ食べてしまいます。
鶏の唐揚げも我が家の近所にある「瑞福祥 伊賀町本店」を越える美味しさ!と我が家では絶賛です。もちろん子どもたちは黙ってムシャムシャ食べます。

で、今回は子どもたちが保育園に行っている隙に(我が家の定休日)にランチに行ってまいりました。

近所に餃子の王将があるものの、ランチタイムには、車で駆けつけた営業マンたちが続々と来店!です!

この日の日替わりランチは以下のとおり。
この日の日替わりランチ

うちの家内は、簡易人間ドックでサンドウィッチを食べて間もなかったために「とんこつ台湾ラーメン」
台湾豚骨ラーメン580円

写真にもありますが、ここのお店、中国料理のお店なのに何故か韓国料理を代表するキムチがテーブルに置いてあり、無料で食べられます。
このキムチがけっこうイケルのです。これだけで白ご飯がけっこう楽しめます。

メニューが150アイテム以上!?
で、私は・・・ラーメンだけで20種類を越え、総メニュー数が150アイテムを越えるために、色々と目移りして、いつも大変なのですが、この日にチョイスしたのは・・・

700円で腹いっぱいのランチメニュー
コストパフォーマンスが凄いランチメニューのBランチセットから・・・・
Bランチセットの台湾チャーハン
台湾チャーハン:ミンチを唐辛子と一緒に炒めてチャーハンにしているのですが、辛さは余り感じずにスッキリ感?清涼感?があるんです。
量も、チャーハン好きのメタボな私が納得できる量で納得であります。!(実はチャーハンマニアなんです)

しかも、このチャーハン、油っこさも感じず、玉子の量があまり無いにもかかわらず「パラリ」と私の理想的なチャーハン!!チャーハン万歳であります。

そして、Bランチセットのお供は、やっぱり鶏の唐揚げ!!
味神館の唐揚げ万歳!

で、オカワリ自由なスープは・・・あっさり味で、中国出身の方たちの中華料理屋さんがお出しになられる味で、良く言えば、あっさり上品・・・悪く言えば、もうちょっと塩味とかダシの味が欲しいという感じであくまでオマケ的なのが残念。

ランチメニューの他にも気になる定食メニューも充実です。きっとこれらも、腹いっぱいになれることでしょう。
お得な定食1180円なり

本当に、このお店、ファミレスっぽい雰囲気で、家族で!仲の良い仲間と一緒に!ワイワイと色んな料理を試せるイケル中国料理屋さんだと思います。
なんたって味がよろしい!

惜しむべきは日本の中華料理屋にあるカウンター席が無いんです。
だから一人で入るには、テーブルが広いので少し違和感を感じるかもしれません。
でも、海外の庶民的なチャイナタウンでこの光景は当たり前で、おそらく相席するのが当然なのでしょう。
でも、美味しくて腹いっぱいになれる幸せは万国共通だと思います。

本当に良いお店にめぐり合えました。
このお店のメニュー・・・片っ端から試すには何年かかることでしょう!?次回はジャージャー麺が食べてみたい!



大きな地図で見る

営業時間:AM10:00-PM2:00 PM5:30-AM2:00
電話:0595-23-5761
定休日:なし?
住所:伊賀市伊賀市小田町236-1
駐車場あり

余談・・・
伊賀は外食産業が成長しにくい傾向があります。
人口が少ない事が第一なんだと思いますが、新規のお店がオープンすると最初は皆、話のネタに行くものの、味が大したことが無いと分かるとすぐに客が途切れます。
そういえば名張市の国道165号線にあった「かっ〇寿司」が閉店していたような・・・
それに夕食は家で食べるもの・・・安く上げるために・・・という傾向が強い?
ここでも伊賀では人口が少なく、キップの良い富裕層が少ないのかな?なんて思えるくらいです。
特に公共交通機関がほとんど無く、自家用車に頼らざるを得ない伊賀では、酒を楽しみながら食事・・・という事も代行運転たタクシーが前提となってしまいます。
よほど個性的なお店でないと?
中国料理 味神館!ガンバレ!!

・・・我が家もそうならなければ生き残れないのかもしれません・・・・

| 食べ歩き::伊賀市 |
| 10:44 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする











http://blog.tsubaya.com/tb.php/77

トラックバック