自家製ラーメン いたろう(三重県津市)いたろう::つばや菓子舗

つばや菓子舗

かたやき通販 せえくろ餅でおなじみの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


壮絶!ミセスM子の勝手にうまっぷ拡大版で初めて知ったラーメン店に出撃です。
本当は、久々に新玉亭で鰻を食べようか?と思っていたのですが、前回の不本意なラーメンを食べてきたのでラーメンリベンジです。


店内に入る前にお勧めメニュがありました。常連さんは要チェック?
その隣にあるのが通常メニュ。写真入で分かりやすく書かれています。


駐車場の案内もあります。私はこの事に気づかず、お店に入ってご主人の奥様にお聞きし、丁寧に案内してもらいました(^_^;)

今回のお目当ては、自家製麺のラーメン。
店に入ると入ってすぐ右手にガラス越しに見える製麺作業部屋があり、製麺機や製麺材料が見れます。
店内は手前にテーブル席、奥にオープンキッチンを囲むカウンター席があります。
また、食べ終わった子どもが遊べるキッズコーナーもあるので、小さな子どもが居る我が家は助かります。

今回の私は会議に出るために単身できていますので、カウンター席に。店内には常連さんらしき、2組のお客さんが居ました。

ご主人にブログを書いているので写真を撮らせてください。と、事前のお断りをして撮影開始。

まずメニュチェック。

その前に、小梅がテーブルに?お店からのサービス品のようですが、白ご飯の友でしょうか?


で、ラーメンは、醤油、味噌、塩、パイタン(あっさりトンコツ)、そして和風ざる(つけ麺)とスープの種類が多いです。
事前にチェックしてきたとはいえ、迷いまくりです。

こういうときは、とりあえず店名が掲げられたラーメンがあればそれを食します。


ありました。「いたろうラーメン:\730」。
ミセスM子さんも同じものを食べられていますが、このお店のベースとなるものでしょうから、これを外すわけにはいきません。


オーダー後にラーメンメニュを見ていると、追加トッピングもあり、から揚げ\250、揚げモチ\160というものもあります。
大盛が+\110、小盛?\50も可能。
そして各ラーメンは激辛(+\50)に出来るという追記が!色々試される常連さんが居るんでしょうか?


裏面にはセットメニュ(定食\770?¥1000)がありました。定食にはラーメンが付いていますが、通常は醤油小ラーメン。追加料金で味噌、塩、パイタンに変更可能。ライスも大・中・小(\210,\180,\130)もあります。


それから別のメニュには、酒のアテになるような気になる一品料理が。。。。


ん?自家製ギョーザ(\320)!ギョウザも大好物なのでこれも追加オーダー!


で、運ばれてきたのが!
ミセスM子さんが絶賛していた若鶏ジューシーから揚げ(\250)
から揚げの基本は、ぶつ切り肉ですが、ここのは、皮付き鶏もも肉の1/2?1/3の大きさのものを一気に揚げて3つに切ってでてきます。

仕入れた情報どおり火の通り具合が絶妙で非常にジューシーです。
味は、ニンニク+醤油?(生姜も?)ベースに漬け込まれている下味付きで美味しいです。
私はこういう味付きの場合、レモン汁不要です。
肉厚で若干塩味が足らないので付属の塩コショウに少しつけていただきました。
美味しいです。これはハマリます。
でも、竜田揚げも単品メニュに登場しているほどの人気ぶりのようなので、次回は竜田揚げに決定か!?

程なくしてラーメン登場。
いたろうラーメン¥730です。
まずは、見た目より・・・
トッピングは、半熟味玉(半割x2)、豚バラチャーシュー2枚、モヤシ、白ネギ、ワカメ、メンマ。
730円出すだけのトッピングです。
スープには背油が乗っています。
スープは、かなり醤油の色が濃いです。
新福菜館(京都市下京区)を思い出しました。
スープの色の濃さの理由を聞いてみると「濃い口醤油」を使用しているという事でした。
スープは鶏ベースでしょうか?魚介系も入っていると思います。
そして濃い口醤油を使っている割に酸味がまろやかでさっぱり系。
個人的には、もう少し魚介系の塩味の出汁が利いている方がパンチが効いてて好きかな?という感想です。
あとからメニュを読んで気づいたのですが焦がしニンニクが入っていた事を知ったのですが、食べていて印象に残っていません。
スープの香ばしさとして隠し味に使っているのであれば成功なのでしょうが、メニュに記載するだけのものであるなら、ニンニク油やおろしニンニクを後載せ(お客さんの好みの量で)したいと思いました。
背油はあまり主張せずに「しつこさ」は感じられません。
あっさり系でまとめている狙いであればバランスが良いといえます。
個人的にはもう少し背油を増量したらどうなるのか?興味がありますので、次回は増量オーダー?

で、自家製麺ですが、ムチムチっとした食感の標準的太さの縮れ麺。
このところバリカタのストレート麺やハード系の麺を食べ続けていたので、肩に入った力が抜けるような癒しを感じる麺です。
あっさりしたスープがよく絡んで相性良しです。
麺にも味があって美味しいのですが、一品やご飯を食べている間に、ムチムチした縮れ麺にスープが染み込み、麺に旨みが行き渡ります。

具でひときわ目を引く、半熟味玉そしてバラチャーシュー・・・これらは食べる前にラーメンの麺の下に入れて温めて食べるのが私流。ラーメンを食べ進んでいると玉子とチャーシューに再開。温もったところを食べます。
半熟味玉は、おそらくチャーシュー作成時のタレに漬け込まれているのだと思いますが、やや甘め。
もう少し、醤油などの塩味が足されている付けタレの味の方が私好み。

一方、豚バラチャーシュー。これは美味いです。優しい美味しさと言うのでしょうか?次回はチャーシューメンも頼んでみたいです。

ラーメンを食べていると運ばれてきたのが、追加注文した特製ギョウザ。
皮は薄めで中が透き通っています。焼き加減がよろしく、ちゅるりとしています。
このギョウザ、食べてていると肉が肉々しているのです。噛めば噛むほど味わいがあります。
お皿の上でギョウザを割ってみると、小サイズぶつ切り肉が数個出てきます。
ご主人にこのギョウザの肉は?と聞いてみると、豚バラ肉を自分でぶつ切りにしてこの大きさにしています。うちのギョウザの特徴なのです。とのこと。
これも病みつきになりそうです。

結局、19時からの会議なのに、19時までかかってラーメン、ギョウザ、から揚げ、小ライスをすべて完食!
(実はライスも頼んでいました(^_^;) ライスの味は・・・伊賀の人間に言わせると、伊賀はやっぱり美味しいということに・・・ホンマです)
ともかく、美味しいラーメンご馳走様でした!

このお店のラーメン、総合的に、ご主人の優しい味がするラーメンで美味しいと思いました。
必ず、再度訪問します。
次回は塩・・・いや・・味噌・・・次回の訪問時まで悩みます。

場所は、ミセスM子さんが分かりやすく紹介されていますが、伊賀からですと、国道163号線を国道23号線に向かって進んで、津新町駅踏切を越え、中部電力三重支店手前の右手にあります

駐車場は、徳田造花店さんの角を北に曲がりすぐ右手に2台分「いたろう」と書かれた駐車スペースがあります。

写真のマツダMPVと日産セレナがとまっている場所です。
が、思いっきり狭いので、少し歩きますが狭小地の駐車に自信の無い方や車幅がでかい車を乗っている人は、丸の内パークビル(通称:丸の内パーキング)を利用する事をお勧めします。


「いたろう」で駐車券を提示すると1時間分の駐車料金を負担(2008年11月20日現在)してもらえるそうですが600円?800円のラーメン一杯の客に駐車場代を負担してくれるとは良心的過ぎです!


自家製ラーメン いたろう
(いたろうのご夫婦のブログにリンクしています)
住所 三重県津市丸之内4-19
TEL 059-223-1600
営業時間 11:30〜14:00
       17:30〜23:30
定休日 日曜日
| 食べ歩き::津市 |
| 12:03 AM | comments (2) | trackback (0) |

コメント

ご来店ありがとうございました!
最近ばたばたしていてオーナーメールに気がつかずに
すみませんでした?!!
ものすごく詳しくレポートしていただいて恐縮です^^;
「いたろう」ブログにリンクをはらせていただいてもよろしいでしょうか??
また、ぜひご家族でお越しください、お待ちしております!!
| モリママ | EMAIL | URL | 2008/11/27 10:17 PM | /x0ZF9PU |

あ、モリママさん!
不躾なレポートをお読みいただき、ありがとうございます。
当方からもリンクさせていただきます?

そうそう、次回は、塩ラーメンと竜田揚げかな?と決心がつきました。
近いうちにお伺いできれば!!
| 五代目 | EMAIL | URL | 2008/11/27 10:31 PM | /57SqjpQ |



コメントする











http://blog.tsubaya.com/tb.php/185

トラックバック